久しぶりに本格的な広島風お好み焼きを作りました

いま地元の広島が恋しくなって衝動チックにお好み焼きを作ってしまいました。につき今回は話題プレートさえあれば自宅でも簡単にできる広島そよ風お好み焼きのレシピを紹介します。

とても、元凶はお好み焼き粉100g、水80cc、卵一種、キャベツ1玉、もやし1コース、ネギ1束、イカ天100g、豚バラ肉100g、焼きそば1玉、核・マヨネーズ・青のり・鰹節適量、以上になります。元凶はキャベツは千切りに、そのほかの元凶は細く刻んで下さい。豚バラ肉は10cmぐらいの長さに切って下さい。次に水で溶いたお好み焼き粉を180℃ぐらいに暖めておいた話題プレートの上に少なく円を作るようにまわし広げていきます。その上に刻んだキャベツ、もやし、ネギ、イカ天をより乗せて赴き、最高峰上に豚バラ肉を並べて下さい。全ての元凶を乗せて暫し温めたらへところとして覆します。そのまま元凶を蒸し焼き状態にしていきます。その間に側を炒めます。炒めたそばに核をいくぶん絡めていきます。側を一つにまとめたら、その上にひっくり返しておいたものを乗せます。その次に卵を話題プレート上に割って、丸く広げていきます。その卵の上に前方側らを乗せます。10秒ほど過ぎそれを覆します。

これでお好み焼きは出来上がりました。あとはお好みで核やマヨネーズ、青のりなどをかけて食べましょう。
因みにちっちゃなへところで召し上がるのが本家そよ風です。初めての毛ガニ通販で安心できるショップ一覧です

久しぶりに本格的な広島風お好み焼きを作りました